お客様の声 ー 人間へのセッション

お客様ご本人のご了解を得て掲載させて頂いております。ボディートークのセッションを受けた影響や効果のご参考にしていただければと存じます。

ご感想の中には、動物の家族とセットで受けられたため、ご感想も一緒の方もいらっしゃいますので、ご了承くださいませ。

人間と犬の家族全員に良い変化が現れました!

N様ご夫妻 60代夫と30代妻

飼い犬 ベルジアン・シェパード・ドッグ・タービュレン 2頭 メス6歳とオス5

(奥様からのご感想のお便りです)

家族全員で何度かセッションをお願いしました。
5
歳の男の子は、私生活ではとても良く食べ、毎日走り回り元気に過ごしていて、お腹の調子が悪い訳でもないのに体重が増えませんでした。様々なフードを試したり、手作り食、酵素やサプリメントを試しましたが一向に体重が増えませんでした。それでも本犬は元気にしていたのでそこまで気にはしていませんでしたが、さらに痩せて来たので心配になり動物病院で検査をしてもらいましたが異常はありませんでした。今まで23度別の事でセッションを受けていましたが、今回は太れない事を相談しセッションをお願いしました。するとセッションの後から面白い位に日ごとに体重が増えていき約2ヶ月で理想としていた体重になりました!とても心配していたので健やかな姿がとても嬉しいです。ボディートークの素晴らしさをありありと実感させていただきました。
6
歳の女の子は繊細な面があり、排泄をするのに時間がかかったり、慣れない場所だとうまく出来ず我慢してしまう事がありました。それが以前よりもスムーズに排泄ができるようになりました。また本人も安定したのか以前よりも楽しそうな表情が増えた気がしていて感謝しています。
夫は、30代の頃に仕事で背中の筋を痛めてから、長時間運転や、同じ姿勢をしていると背中に痛みが出ていました。また副鼻腔炎になってから薬で完治はしたものの、都内から標高の高い自宅へ戻ると気圧の変化で痛みが出でいました。いずれもセッションを受けてからふと気が付いたら最近痛みがくなっている事に気がつきました。痛みがなくなり安心して生活する事ができとてもありがたいです。
私は体と精神の面で変化がありました。水分摂取量と関係なく不規則にお手洗いが近かったのですが、その後お手洗いへ行く回数が減り膀胱の機能が安定したように感じています。セッション中、何度も何度もお手洗いをお借りしたり、ボロボロと涙が溢れたりとあったのですが、リリースされていたそうです。また膀胱の問題は6歳の愛犬とミラーリングしていて、その子が私の問題を一緒に請け負おうとしてくれたお話も印象に残っています。そしてその問題からお互いに改善されとてもありがたいです。精神面では意識の変化が継続しています。まだうまく言葉にできませんが心の奥底でじんわりと変化しているのを感じながら観察しています。家族それぞれの体験を通しすっかりボディートークの素晴らしい世界に魅了されてしまいました。これからもセッションをお願いしたり、ボディートークアクセスなど日々メンテナンスをしながら家族みんな元気に過ごせて行きたいと思います。

奥様は、犬の様々なアクティビティにも参加されているとても熱心な飼い主様です。そして、アニマルボディトークアクセスを習って、毎日ご自分のご家族のためにも実践されています。そうした努力も実っての素晴らしい変化であると思います。    

わずかな不快・不調も消えて快適に

20代女性 左耳の不調が以外な理由だった

私がセッションをお願いしたのは、不調があったからではなく、ボディートークに興味があったからです。ただ、体験してみたかったからです。

体調不良やストレスがたまっていると感じることもなかったので、自分自身を整えるという目的でお願いしました。

ですが、セッション前に改めて自分の体調を振り返ってみると、時々、左耳がつまるようなことがある事に気付きました。「疲れかな?」「水分不足かな?」とあまり気に留めなかったのですが、セッションを通して理由が分かりました。驚きでした。不思議とセッション後はつまる事がなくなり、今もスッキリしたままです。耳だけではなく、気持ちまで軽くなった気がします。

セッションをして頂いてから2週間後、それまではどっと疲れを感じていた場面で疲れを感じなくなったことにはとても驚きました。終始とても前向きな気持ちで過ごせました。

自分では気がつかないところでバランスが崩れていたのかもしれません。これからもセッションをお願いしたいと思います。    

ボディートークにただ興味があって、特に不調感じていらっしゃなかったのですが、何か気になる事は...と伺ったときに、そう言えば左耳が時々つまるような気がすると仰っていました。

セッションで出て来たのは電話を左耳に充てて仕事をしている姿。左耳を通して伝わる様々なストレスが耳のつまりに関係していた様子です。 

人にも犬にも猫にも効果がありました

40代の女性飼い主さんと犬 (12歳 プードル メス)と猫 (16~7歳 雑種猫 メス)

我が家は、自分と犬と猫のボディートークをしていただきました。

私に関しては、十数年前に人間関係で強い怒りを感じていた時期があり、でも、もうそれは終わったことなのだと自分では思っていました。ボディートークをしていただくときには全くそのことも忘れていたのですが、身体の中にはそれが残っていたようで、私自身もそれに驚きました。さらに数週間たった後に、自分の中で、その相手の気持ちはどうだったのか、考えるようになっていました。これは今までになかった感情で、とてもびっくりしました。そしてもちろんそれは私自身を楽にしてくれました。

犬は心臓病とクッシング症候群を抱えていて、いつもしんどそうだったのですが、セッションをしていただいてから目の輝きが増してきて、特徴的な症状の皮膚病も軽減してきました。これもとても驚いています。

17歳の猫は、最近夜中に裏返った声で鳴き叫ぶのと、鼻から膿のようなものが出て息がしづらそうなのが気になっていました。セッションの次の日の晩は落ち着いて枕もとで過ごしていました。鼻の膿も減ってきています。

とにかく驚くばかりのボディートークです!

ボディートークを受けることによって、心の深い部分でシフトが起きることが沢山あります。自分では忘れたつもり、あるいは強いて思い出さないようにしていたトラウマが、知らないうちに心身に影響を及ぼしていることがあります。過去の辛い出来事も、穏やかな気持ちで受け入れられることによって、楽な気持ちになっていきます。

大切な動物の家族の場合、ボディートークですと全くストレスをかける事無く施術することができます。飼い主さんを通してその仔に働きかけて、その仔本来の自然治癒能力を高めていくことができます。

職場での人間関係のストレス解消

職場の人間関係に悩む 30代 女性

職場の上司との関係が上手く行かず、精神的なダメージで時々寝込んでしまうほどでした。
ボディートークのセッションを受けているうちに、その上司との関係も出てきました。何回目かのセッションでこれで関係を切ったから大丈夫と言われ、本当にそうだといいなぁと半信半疑でしたが、次のセッションまでの一カ月、あんなに悩んでいたことが嘘のように、その上司とのこじれた関係を忘れていました。
思い返して見ると、不思議と本当に関係が切れていました!以前はいるだけで、もう姿を見るだけで息苦しく感じるほどでしたが、全くなんとも思わなくなっていました。
その後、以前の職場での人間関係もセッションの中に出てきて、タップをしてもらった後は気持ちと体が軽くなっていました。心の中に澱のように沈んでいた過去を清算しつつあるように感じています。
ボディートークは、心と身体と精神のバランスを取っていろいろな症状を改善してくれるとのことですが、続けてセッションを受けているとそれだけではないものを感じます。もっと深いところに作用して、生きて行きやすくなるように自分と自分を取り巻く世界のバランスを取る手伝いをしてもらっているようで心強く、また、これから自分にどんな変化が表れてくるか楽しみです。

ボディートークでは、心身の不調が改善していくのは勿論ですが、心身に影響を与える人間関係や環境にも影響が及んでいきます。

この方が仰るように、周囲の環境とバランスが取れて、生き安くなっていくこともあります。

ワンコにも自分にも劇的変化が訪れました!

パニック障害をもった飼い主の女性(50代)とワンコ(ボーダーコーリー、メス、3歳)

うちの仔は、男性に対して吠える事が多く、特に暗いと余計に前からくる人に吠え付くことが多くて、いつもストレスフルでした。

ところが、ボディートークのセッションを受けた当日の夜、曲がり角で急に若い男性がやってきたり、公園で中年の男の人がわざわざ私たちの方へ来るルートを選んで近づいてきたり、散歩中いつもなら吠えている場面が10回ぐらいありましたが、1回も吠えなかったのです!吠えないばかりか、じっくり人々のことをみてスルー出来たのには驚きでした。いや~感動の連続で、衝撃的な1日になりました。

 一方、自分自身については暫く変化を感じる場面が無かったのですが、先日、ある講習会に行った時の事です。いつも満員なので、いちばん後ろの席にすわるのですが、この日は真ん中の方しか空いていなかったので、ドキドキしながら、列を前の方へ進んで行きまして前から1/3ぐらいの所の席に座りました。で、なんと、なんでもなかったのです。

発作も起こらなかったですし、起こるかもしれない感もなくとてもびっくりとても同時に嬉しかったです!

ボディートークの施術をしていただいてとてもよかったです。

犬自身の恐怖や過去の記憶に関連して起こる吠えや様々な行動問題は、しつけやトレーニングだけでは難しい場合が多いです。むしろコマンドで我慢させてしまうことで、飼い主様との信頼関係が失われることもあります。このワンコちゃんの場合、胎児期の母犬のストレスや視覚から入る恐怖心を解放したことで劇的に変化が現れた様です。

飼い主様も、セッション直後には何も自覚が感じられなかった様子ですが、シフトは確実に起こっていたようで良かったです。

物事の取捨選択が早くできるようになりました!

F様 30代女性

施術していただいてから、日に日に、身体自体が「自分が健康でいるために必要なこと、もの」を明確に選んでいくようになっています。物事の取捨選択が早くなり、頑張りすぎていた部分が取れて、必要なことにエネルギーがまわるように。以前よりも、心地よく生活できるようになりました。教えていただいた「大脳皮質のタッピング」を行うと、頭から、肩や首でつかえていたものが胸まで流されて、頭と身体がしっかり繋がった感じがして、とても楽になります。日頃から「身体の不調を作る自分自身を変えていきたい!」と思っていたので、どう変わっていけるか楽しみに、これからもお願いしたいと思います。

ボディートークは、個人個人が、その方が一番良い状態で居られるようにサポートいたします。心身ともにとても敏感で繊細なクライアントさんなので、そのご感想は、私にとってもとても参考になります!

気分も軽くなり、腰痛の違和感がなくなりました!

M様 40代女性

ボディートークの後、今日は心も体も軽くなったような負のこと考えることなく過ごしました。

それから今朝まであった腰痛の違和感がなくなっています。不思議な体験でした。

自分自身のバランスを整えるため、また次回もお願いしたいと思います。

ボディートーク初めてのお客様です。ボディートーク...て何かな?と思いつつ、日頃の人間関係のストレスから来る身体の不調が何とかなればいいなという気分で試して頂きました。 

人間関係もすっきり

F様 30代 女性

身体が勝手に答えてくれるなんて、と半信半疑でしたが、本当に上手くいかなかった人間関係がすーっと片付いたり、悩んでいたことがふっとほどけて楽になったり!

ただ、セッション中にお腹がすごいいろんな音で鳴るのが恥ずかしいんですが

玉ねぎの皮むきのように外側からだんだん自分の色んな問題が解決されていくそうなので、これからも楽しみです。

この方は、ボディートークは何度も受けていただいています。CBPになる前の症例練習からのお付き合いです。定期的に受けていただく傍ら、ちょっと気分が優れなかったり、体調を崩された時に遠隔でもさせていただいております。

体調も改善し、父の歯ぎしりも減りました

M様 50代女性

どこがどうというわけではないですが、様々な不定愁訴が少しずつ改善しています。体調もだんだん楽になって来ています。認知症の症状が現れ始めた父の様子も改善し、家族の関係も良い影響が出て来ています。今後も続けて通いたいと思っております。

 

M様のお父様 80代男性

認知症の症状が現れ、様々な体調の変化が出てくる中で、歯軋りが酷くなってきた父のセッションを、遠隔で行ってもらいました。その日から歯軋りの回数が減り始め、落着いている時間が増えてきました。無気力な時間帯が激変し、何かが影響していると母とも話をしています。私自身と父と両方のセッションを今後も継続していきたいと思っています。

 

この方には、セッションルームに定期的にいらして頂き、その都度、お父様の遠隔もさせて頂いております。ご高齢でセッションルームまでお運び頂けない方でも、ご家族を代理人として遠隔で施術することも可能です。

M様は、ボディートークアクセスも受講されたので、毎日ご自身とお父様のためにアクセス実行されています。