施術士紹介

IBA認定 上級施術士 AdvCBP
オアシス代表 岡 留美子    

ボディートーク セッションルーム “オアシス” の代表 岡 留美子です。

 

米国IBA認定ボディートーク施術士として2015年6月より活動しております。

2018年3月には上級施術士に認定されました。

 

米国への10ヶ月の交換留学を含めた大学生活を終えた後、日本企業、米国企業、そして独企業に通算25年以上勤務し、管理職や海外駐在も経験も致しました。在職中から、上司や部下との人間関係改善のためにカウンセリングを受けたり、様々なセミナーに参加するなどして、宗教、哲学、心理学などの知識を深めてきました。 

 

そんな中、2007年に愛猫の急死でペットロスを経験したことから、精神世界への探求が始まったのをきっかけに、180度違った方向へと人生が少しずつ動き始めたのです。

 

元々興味のあった心理学や精神世界、エネルギーワーク、動物へのセラピーへの興味が深まって行き2010年に会社を早期退職し、在職中に認定資格を取得したテリントンTタッチ の活動を始めました。

 

通訳や企業研修講師などのアルバイトをこなしながら、テリントンTタッチの活動を続けているうちに、Tタッチの恩師であるデビー・ポッツ先生を通してボディートークと出会い、2014年9月と11月に基礎を受講し、翌年の2月には施術士として合格しました。

 

以来、ボディートークは、私にとってテリントンTタッチと共に最も重要なライフワークとなりました。人間と動物双方にとって、健康的で充実した生活を営む上で大変役立つものであると確信したのです。動物のケアから始まった私の会社員生活後のライフワークは、こうして人間へと広がってきたのです。

 

常に数字を追いかけ、相手を論破したり説得していた会社員時代とは真逆の世界ですが、こうした経験があってこそ、今の生活の有り難みを実感できていると思っています。

 

海外留学、長い会社員生活や海外駐在生活を通して、様々な国籍、人種、年齢層の方々と仕事をしてきたキャリアと、動物達とも関わりを持ってきた経験をベースに、ボディートークを通して人と動物の心身の健康のためのお役に立てることを願っております。