遠隔セッション

基本的には、一度でもお会いしたお客様が基本となります。直接お会いして、実際にカウンセリングを通して様々な質問をさせて頂き、信頼関係を築いてからのセッションをさせて頂きたいと願っております。これは、ご本人様でも、動物の飼い主様でも同様です。

どうしてもセッションルーム までお越しなることが難しい方の場合は、初回でも遠隔セッションを承ります。

遠隔セッションの流れ (2通り)

遠隔セッションには2通りの方法がございます。

 

1.  ライヴセッション

Zoomを用いたライヴセッションです。予めセッション実施の日時を決めて、こちらからZoomのリンクを貼ったメールを差し上げます。予約時間直前にそのリンクをクリックして、セッションを始めます。

  • 事前に詳細のワードファイル問診表をご記入いただきます。
  • 動物のセッションの場合は、動物の写真や問診票も事前に送信して頂きます。
  • 場合によっては追加の質問をさせて頂くことがございます。
  • 全ての情報が揃いましたら、事前お振込頂き、ご入金確認後に日程を決めてセッションを行います。
  • 予約日前に、Zoomのリンクを貼ったメールを送信しますので、予約時間前にリンクをクリックしてセッションを行います。

2.  メールのやり取りのみのセッション

Zoomなどシステムが苦手な方向けには、メールのやり取りのみで行う方法もあります。

携帯ではなくパソコンメールにてのやり取りが必須となりますこと、ご了承ください。

  • 事前に詳細のワードファイル問診表をご記入いただきます。
  • また、セッションを受けられるご本人、ご家族、動物の写真も送信して頂きます。
  • 場合によっては追加の質問をさせて頂くことがございます。
  • 全ての情報が揃いましたら、事前お振込頂き、ご入金確認後に日程を決めてセッションを行います。
  • この方法の遠隔の場合、普通に過ごして頂いて結構です。特に静かにしていたり寝ている必要はございません。
  • セッション終了後一両日中に、セッションの詳細をPDFファイル添付にして送信いたします。

以上が、遠隔セッションの基本的な流れです。料金は、通常セッションと変わりございませんので、セッション料金ご案内をご参照ください。